医師会在宅ケア委員会


松戸市医師会学術講演会のお知らせ

2022年05月18日

松戸市医師会、松戸市在宅ケア委員会より「松戸市医師会学術講演会」のお知らせです。

詳しくは添付の案内をご確認下さい。

令和4年度第一回 アウトリーチ事例検討会開催のご案内

2022年04月18日

4月18日(月)19時りZoomビデオウェビナーにて松戸市在宅医療・介護連携支援センター主催のアウトリーチ事例検討会が開催されます。
今回は令和2年度及び3年度の事例についての検討となり、課題解決にあたる対応力向上に多くの示唆を与えることが期待されます。

詳細は添付の案内をご確認下さい。

在宅限界点向上のための研修会

2022年02月08日

松戸市在宅医療・介護連携支援センターより研修会のお知らせです。

2月8日(火)18時より「在宅限界点向上のための研修会」と題し、(看護)小規模多機能型居宅介護やバイタルリンク、ACP、AYA世代等についての研修会が開催されます。
在宅療養の希望に応えていくためには、地域における医療や介護の資源を活用し在宅限界点を高めることが必要となります。
この機会に是非研修会にご参加下さい。

詳細は添付の案内をご覧下さい。

アウトリーチ事例検討会のお知らせ

2021年09月03日

松戸市在宅ケア委員会よりアウトリーチ事例検討会 兼 認知症サポート医フォローアップ研修会のお知らせです。

令和3年10月18日(月)19時~21時 ZoomビデオウェビナーによるWEB開催にて令和3年度第一回アウトリーチ事例検討会を開催します。

地域包括支援センターや介護支援専門員の皆様が直面している解決困難な事例について、地域サポート医・認知症サポート医が医療的、医学的見地から、助言や相談支援を行い、必要に応じてアウトリーチ(訪問支援)を実施しています。
事例検討会では、令和2年度及び3年度上半期のアウトリーチ事例のうち、困難事例について検討を行います。
ご担当頂いた地域サポート医・認知症サポート医、地域包括支援センターや介護支援専門員のこれまでのご経験を共有することにより、医療・介護・福祉・地域などの多領域が力を合わせて課題解決にあたる対応力向上に、多くの示唆を与えることが期待されます。

皆様ぜひご参加下さい。

詳細は添付の資料をご確認下さい。

大手町の大規模接種センターでワクチン接種ができます

2021年06月16日

松戸市在宅ケア委員会より、新型コロナウィルスに関するワクチン接種について最新のお知らせがありましたので本ホームページにも掲載し周知させて頂きます。


【以下本文】

自衛隊が大手町に開設している大規模接種センターが対象年齢を64歳以下に拡大しました。

https://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/2020/covid/center.html 


6/27
までの枠が、今朝の時点で8.5万回分空いています。
628以降は2回目の方々で相当割合の枠が埋まっているとのことなので、27日までがチャンスです。

松戸市は高齢者の接種が比較的順調に進んでいますが、今後64歳以下の年齢層に対象を拡大していきつつ、基礎疾患がある方や居宅サービス介護従事者等、子ども関連事業従事者について、優先接種を進めていくことになります。
そのため、45月のように予約枠の確保が難しくなる時期が今後も発生する可能性があります。


そこで、松戸市の5564歳の方には17日に接種券が発送されるとのことですので(早ければ今日にも届くかもしれません)、都心まで足を運ぶことができる方は、できるだけこの大規模接種センターの予約を推奨するのがいいのではないかと考えます。

対象が全国の接種券を有する方ですので、17日・18日あたりが大切になりそうです。


ご本人にとっては、619に予約開始となる松戸市の空き枠(おそらく現在残っているのは7月の枠が中心でしょう)よりも早いタイミングで接種することができますし、54歳以下の方々にとっては、7月の松戸市枠がその分確保しやすくなるという効果が期待されます。


あおぞら診療所 川越 正平



追伸

同様の理由で、これから予約を取りたい市内の65歳以上の方については、6/20に開設される千葉県高齢者ワクチン接種センター(松戸市文化ホール)の予約を推奨することにより、同様の効果が期待されるものと思います(1回目接種は620710)。

https://www.pref.chiba.lg.jp/shippei/kansenshou/ncov/yoyakukaisi-matudo.html


ちなみに、68に予約受付を開始した蘇我の千葉県高齢者ワクチン接種センターは翌69午後に8400名分の予約受付が終了したとのことですが、昨日はじまった松戸の場合、夜の時点で1割しか予約が入っていないとのことです。

【終了】ICTシステム研修会のお知らせです

2020年01月25日

松戸市在宅医療・介護連携推進センターよりICTシステム研修会「医療・介護連携を推進する“簡単で便利な道具”として」のお知らせです。

地域ICTシステムの更なる利用促進や業務遂行の手助けになるよう、地域ICT導入から9ヶ月間の活用好事例をご紹介致します。
他にも運用ルールやエチケットの相当するものの構築検討も考えております。

地域ICTシステムをご利用になられていない方々にとっても、疑問点を解消し、利用されている方々の声を直接伺える貴重な機会となります。
積極的な誤ご参加をお待ちしております。

日時:2020年2月19日(水)
   19時00分~20時30分

場所:松戸市衛生会館3階大会議室

会場は こちら

ダウンロード

【終了】サブアキュート/ポストアキュート地域連携についての交流会のご案内

2019年12月13日

松戸市在宅医療・介護連携支援センターよりサブアキュート/ポストアキュート地域連携についての交流会のご案内がありました。

急性期入院加療までは必要としない在宅等で症状の急性増悪した状態(サブアキュート)と急性期経過後に引き続き入院加療を要する状態(ポストアキュート)をテーマとして、医療と介護の双方を必要とする方が入院治療を必要とする場合の地域連携のあり方について議論するための交流会となります。

詳しくは案内をご覧下さい。
会場はこちら

【終了】通経済大学で市民公開講座が開催されます

2019年10月19日

10月19日(土) 流通経済大学新松戸キャンパス講堂にて市民公開講座が開催されます。

今年度は三和病院顧問、千葉大学名誉教授であらせられる高林克日己氏より「松戸で在宅医療を!」のご講演を頂きます。
そして特別講演としてstudio-L 代表、コミュニティデザイナーであり社会福祉士であらせられる山崎 亮氏より「専門職連携を超えた地域包括ケアシステム」のご講演も頂きます。

定員700名の貴重な講座となります。
参加費も無料ですので皆様是非ご参加下さい!!

会場はこちら

ダウンロード

【終了】令和元年度第一回 アウトリーチ事例検討会のご案内

2019年10月28日

令和元年10月28日(月)19時より松戸市衛生会館3階大会議室にて松戸市在宅医療・介護連携支援センター主催のアウトリーチ事例検討会が開催されます。
今回は上半期のアウトリーチ事例のうち困難事例について検討が行われますので、課題解決にあたる対応力向上に多くの示唆を与えることが期待されます。
多くの皆様のご参加を心よりお待ちしています。

会場はこちら